KMT&H Gerden

アクセスカウンタ

zoom RSS 畑始めに付き合ってくれた「ツグミ」 改め「シロハラ」

<<   作成日時 : 2018/01/05 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018.01.05 今日から畑の耕作を再開しました。
 棉畑を耕運する前に、根の張った草取りをしていたところ、目の前まで野鳥がやってきて虫をついばんでいました。
 人懐っこい鳥だなと思って良く見ると、冬毛の「ツグミ」でした。
 草取り作業を一休みし、カメラをポケットに入れて作業再開。
 やはり目の前まで来て、虫をついばんでいたので、静かにカメラを取り出しシャッターを押しました。
 昨年までは、ちょっと動くと鳥達は飛び去っていましたが、今年は目を合わせカメラを向けても飛び去りません。
 私が自然に同化してきたのか、それとも鳥達は食欲に夢中になっていたのか。
 仕事始めは「ツグミ」が付き合ってくれた草取りでした。

 冬毛?の「ツグミ」だと思っていましたが、人懐っこい鳥だなと思い良く調べると、同じ「目」の「シロハラ」であることが分かりました。渡り鳥なので今の時期の鳥なんですね。昨年まで見たことが無かったのですが、今年初めて見ました。お隣の畑のTさんも「今まで見たことが無かったね」と言っていました。(2018..02.09追記)>。

画像


画像


画像


画像


 【参考 昨年撮影した「ツグミ」】
画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
畑始めに付き合ってくれた「ツグミ」 改め「シロハラ」 KMT&H Gerden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる